8月25日体験農園第8回、そして夏の収穫祭が開催されました。
いつものように先ずは収穫。 トマトに始まり、パプリカ、トウモロコシ、長ナス、中ナス、オクラ、そして終盤を迎えたインゲン等々。今回も車のトランクがいっぱいになったようです。

そして、今回は「夏の収穫祭」が同時に開催されました。ご自分たちで収穫した超新鮮野菜と持ち寄ったお肉など、飛び切り上等な食材でバーベキュウを楽しみました。採りたてトウモロコシのなんて甘いこと!!

なんとミニSLの乗車&運転体験会もあり、これには地域のこどもさん達も一緒に参加。かなり本格的なミニSL(電動)で、写真では紹介できませんが、大人が5人乗っても余裕でけん引するほどの力持ちです。なお、このミニSLはこの地区の個人が所有しているもので、各種イベントで活躍しています。

更に、体験農園に参加しているご家族のこどもさん達の楽しみが、圃場の隣を流れる用水での魚とりです。タナゴ、ドジョウ、カジカ、エビなど、そしてカエルまで。体験農園「実来生」は生き物が沢山住んでいる環境の中にあります。色づきはじめた稲穂もご覧いただけます。